X-Art評価

X-Art.comは外人女性の無修正動画サイトです。X-Artってどうよ?と思っているかた必見です。
英語サイトなのでわかりにくい点を、この記事で徹底解剖。どんな動画内容なのか?退会はできるのか?真相を解明します。
2017年6月5日(月)更新!

X-Artとは

X-Art.com

X-Art(X-Art.com)とは、外人の無修正動画を視聴できる有料のサービスです。
真っ白な白人金髪女性や黒髪の外人が出演しており、外人男性との絡み、オナニー、レズビアン、乱交、3P、逆3P(男1人女2人)などを楽しむことができます。
他にもいろいろなシチュエーションがあるので、下で解説していこうと思います。

米国の会社が動画を作成し運営しているので、

もちろん無修正モザイクなしです。

対応するパソコンは、WindowsやMacをもちろん、スマートフォン(iPhone、Android)、iPad、iPad mini、iPad Air、iPad Pro、iPod touch、Windowsタブレットにも対応しており、幅広い機種に対応しています。

米国のサイトなので英語表記なのが難点。そこで実際に管理人がX-Artに入会し、動画や画像を視聴してみたのでレビューしていきたいと思います。

X-Artの動画レビュー

X-Art kenzie

X-Artに入会する点で一番困ったのが、サンプル動画がまったくないこと!
完全に「入会してからのお楽しみ」状態だったことです。
ですから実際に入会した管理人がどんな感じの動画だったかをレビューしたいと思います。

絡み

本番はコンドームなしですが、中出しはなく外出しです。口内発射やおっぱいに出すことが多い印象です。
プレイは、おまんこに挿入する普通のプレイもありますが、作品によってはアナルセックスものもあってビックリします。

日本では3Pというと男2人女1人が思い浮かびますが、X-Artでは男1人女2人の逆3Pというシチュエーションが意外にありました。もちろん前者のパターンもあります。
2対2とかもありましたし、2対3とかもあって乱交も見受けられました。

レズビアンでは主に、女性1対1の絡みが多く、クンニや指でおまんこいじり、指入れなどを見ることができます。
その他には女性3人などの絡みも本数的には少ないですがあります。

また、出演が女性1人のみという動画があります。(男優が0人)
これはイメージ映像とオナニーが多いですね。
女性のカラダをじっくりみれ、オナニーを披露していました。

絡む場所

室内での絡みはもちろんありますが、天気の良い昼間に野外での絡みもあります。
日本で見られないような風景での絡みは斬新だと思います。
野外の映像は、自然光なのでかなり綺麗な映像だと個人的に思いました。
日本晴れというより、米国のイメージで良く想像される夏に太陽が輝くような晴れですね。
夜のシーンはありません。

音楽

動画を再生するとイメージ映像から始まる作品が多いです。その際にBGMが流れています。
その後、絡みやオナニーなどに入るとフェードアウトして無音になり、女優の喘ぎ声が聞こえるような展開が多いですね。
本格的なプレイや絡みになっているのに、BGMが流れているということはありませんでした。

序盤のイメージ映像

日本国内のAVとは違った斬新なイメージ映像が多いですね。
また、イメージ映像は、エロというよりは美しさ重視のような感じです。

X-Artの動画内のカメラワーク

無修正でモザイクがないのですが、あからさまなおまんこアップは少ない印象です。
オナニー、指入れ、おちんちん挿入中は、もちろんおまんこを映しますし、鮮明に見えるのですが、「もう、これでもか!という位の超ドアップ」的なアングルは少ないと思いました。
繰り返しになりますが、超ドアップが少ないだけで、普通に女性器はモザイクなしで見ることができます。
くぱぁをして中をみせるという行為は少ない印象です。

カメラワークはセックス全体を映したり、女性のカラダをじっくり映すことを重視していて、エロさだけではなく、映像の美しさ重視という印象が伺えます。
オナニー1つ撮影するのも、エロ&美麗というイメージ。
全体的に綺麗な仕上がりになっていると思います。
美しさ重視でありつつ、プレイ、全身、表情、おっぱい、おまんこはしっかり映しているという感じ。

ちなみに固定カメラやハメ撮りはありません。カメラマンが撮影しています。

おもちゃ使用頻度

おもちゃは使っているシーンはそこそこあります。
全ての動画で使っていないので、全体で見ると「この作品もおもちゃ使ってるのか!もう、うんざり!」というレベルでは出てこないので安心です。
女性一人のみシングル作品があるのですが、その時にオナニーで使うことがあります。
また、レズ作品で使う所を見かけますね。
おもちゃは、ローター、電マ、バイブと一通りあるように伺えました。

動画本数と1本あたりの時間

X-Artは動画本数は800本以上、1本あたり、7分から20分位の動画が多いです。
日本のAVに比べて時間が短いので、同じシーンをダラダラ続けるということがなく、比較的早い段階で愛撫となり本番になる印象が強いですね。
日本のAVを見てるからそう感じるのかもしれません。

X-Artでは「Video」というメニューで全ての動画一覧を表示して好みの動画を探すこともできますし、「男女の絡み」、「乱交」、「レズ」、「女性単体」などのカテゴリごとに探すこともできます。

動画更新頻度

1ヶ月に3本〜18本と、月によって新作の更新本数に上下があります。
2日に1本ペースであがっている月もあります。

モザイク

米国運営のサイトですので、モザイクは一切ありません。女性器や男性器が丸見えです。

画像について

X-Artは動画以外に、画像コンテンツがあります。
画像は1作品につき30枚〜100枚位となっていて、仕様は1200x800のjpgです。
無修正の画像を堪能できます。

女優さん単体の画像や、男優との絡み、レズや乱交の画像を見ることができます。
画像は、動画のスクリーンキャプチャなどではなく、きちんとカメラでスチール撮影されたものです。
これらの画像コンテンツもX-Artの一つの目玉と言えると思います。

ストリーミング再生

X-Artでは動画をダウンロードして視聴する以外に、YouTubeみたいにリアルタイムでダウンロードしながらブラウザで視聴する、ストリーミング再生に対応しています。
すぐに中身を視聴したい人には嬉しい機能ですね。
ちなみにパソコンだけではなく、スマホやiPad、iPod touchなどでもストリーミング再生できます。

回線が遅くて、動画が止まってしまった場合は、パソコンで一度ダウンロードしてから視聴する方法をとるしかありません。

女優を検証

X-Artの出演女優は、白人女性が主体です。
髪は金髪、茶、赤毛、黒といろいろな女優さんがいます。
黒人は、ほぼいないと思って良いです。
女優さんには全て年齢が記述されいますが、全員18歳以上のモデルで、18歳〜20代後半までのモデルです。30代以上の女優さんは出演していません。

外人女性というと、みんなスタイルが良くておっぱいが大きいというイメージがありますが、X-Artでは貧乳の女優さんも多数います。
すべての女優さんがグラマラスでスタイル良いわけではないようです。
おっぱいは日本で言うAカップの大きさの女優さんもいますし、スタイルの良い大きいおっぱいの女優さんもいて十人十色です。

太っている女優さんは出演していません。普通体型か細身の女優さんが多いです。
とにかく美人で綺麗な女優さんが勢揃いしている所は、評価できると思いました。

x-art_actress

若干数ですがタトゥーが入っている女優さんもいます。しかし、小さくワンポイントのみが多く、大きくカラダにタトゥーが入っている女優さんはいません。
若干なので、ほとんどの女優さんはタトゥーはありません。
男優もたまにタトゥー入りがいます。

女優さんでヘソピや舌ピアスをしているのを良くみかけます。
こちら少ないとは言えず、そこそこみかけます。

陰毛は毛がない女性が多くパイパンが主体。しかし、毛を短くして若干残している女優さんもいます。よって、100%パイパンではありません。数えたわけではありませんが、出演女優の6割位はパイパンだと思います。残り4割は若干陰毛を残しています。
ただ、ボウボウでモジャモジャ状態の女優さんはいません。
陰毛を残している女優さんは、全て短くお手入れしています。

絡みがある場合は男優も出演しますが、白人男性が主体でした。
若干黒人男性もいますが少ないです。男優さんの陰毛は薄めかパイパンの人が多いです。
スキンヘッドの男優さんもたまに見かけます。

動画の画質と解像度

1920x1080のFullHD(フルハイビジョン)を採用していて、画質がかなり綺麗です。
その他にも1280x720、960x540、640x360も用意されていて、好きな解像度を任意に選択しダウンロードできます。
さらに2016年1月9日以降は、3840x2160の4K動画の配信も開始されました。(ただし、一部そうではない作品もある)
超綺麗ですが、容量が1本3GBや4GBを超えるのが難点!?

1秒間のコマ数まで気にしている人はあまりいないと思いますが、一応記載すると23.98fpsとなっていました。どちらにしろまったく問題ないですね。映像がカクカクするとかはまったくありませんでした。
管理人は1920x1080のディスプレイを使用していますが、普通に綺麗に視聴できているように思えます。

画質は最大4000kbpsです。
mp4の4000kbpsでありながら、まったく問題ない綺麗さで不満ありません。十分綺麗だと思いました。

また、Windows VistaやWindows XPなど、古いパソコンを利用している人でも再生できるように、960x540などの小さい解像度の動画をダウンロードできるのが親切だと思いました。

もちろん、無修正なので映像にモザイクが一切なく、女性器をしっかり鮮明に見ることができます。

ちなみに4Kサイズは、パソコンのCPUの能力や、グラッフィクボードが必要になるでしょう。
無理して4Kを視聴しなくても、FullHDで十分堪能できると個人的には思いました。
4K対応ディスプレイじゃないと、あまり意味もないですし。
1つの作品で4Kを含む5種類の解像度からサイズを選べるので安心です。

動画の拡張子

X-Artの動画はmp4です。
しかも、解像度が3840x2160、1920x1080、1280x720、960x540、640x360の5種類の解像度に対応していて任意に選べます。もはやほとんどのパソコンで大丈夫でしょう。

Windows7や、Windows8、Windows8.1、Windows10であれば、Windows Media Playerで視聴できるのでまったく問題ありません。
Windows VistaやXPなら解像度低めのものを選択し、mp4を再生できるソフトをインストールすれば問題ないでしょう。(VLC media player等)
パソコンがMacintosh(Mac)ならmp4の動画ファイルをダウンロードすれば、Quick Timeなどで即視聴できます。

パソコン以外でも様々な端末で利用可能

パソコン以外でもAndroidやiPhone、iPadなどに対応しています。
X-Artのサイト内(英語)では、iPhoneやAndroid、iPadに対応と記載はありませんが、管理人が入会して実際に会員エリアに入り、それらの機種で視聴できたことを確認しました。
実際に動画を視聴する方法は2種類あります。

1.ストリーミング再生

YouTubeやニコニコ動画みたいにダウンロードしながらリアルタイムで動画を再生することをストリーミング再生と言いますが、X-Artの会員エリア内で可能となっていました。
ストリーミング再生できるのは、次の機種です。
Windowsのパソコン、Mac、iPhone、iPad、iPad mini、iPad Air、iPod touch、Androidスマートフォン、Windowsタブレットです。

海外サイトですが、DocomoのAndroidスマートフォンでもストリーミングで視聴できましたし、iPhoneも余裕でした。
X-Artはスマホ専用サイトはないので、パソコン版のサイトをスマートフォンやiPadなどで利用することになります。特に支障なく会員エリアで動画を視聴することができました。

これにより、Wi-FiやLTE、3G回線が繋がってネットができる場所なら、どこもでX-Artの動画を視聴することができます。

2.パソコンで1度mp4をダウンロードし端末に転送

パソコンでX-Artからmp4の動画をダウンロードし、その動画ファイルを端末に転送する方法です。
iPhoneやiPad、iPad mini、iPad Air、iPod touchであれば、iTunesで同期して端末に動画を転送します。(iTunesは初期設定のままだと、動画を同期しない設定になっているので、動画を同期する設定に変更しないと同期されません。)
iTunesで転送した後は、端末のメニューから「ビデオ」を選択して視聴します。

また、Androidのスマートフォンやタブレットであれば、microSDカードに転送すれば、問題なく動画を視聴できます。
転送後はギャラリーメニューから視聴できます。

恐らくこの方法ですと、mp4を再生できるハード(機種)であれば、どれもで再生可能だと思います。PS Vitaとかも可能でしょうね。

この方法のメリットは、Wi-FiやLTEが接続できない場所でも、動画がもともと端末に保存されているので、いつでもどこでも視聴できる点です。
電波のないような場所への出張先などで視聴することも可能となります。

お支払い方法

クレジットカードでの支払いとなります。
銀行振込は対応していません。
利用できるクレジットカードは、Visa、MASTER、JCB、Discoverの4種類です。
(時期によってDiners clubとオンラインデビットカードのMaestroが使用可能な時があります。使えない時もあり、時期によって使えたり使えなかったりとまさに謎。)
日本で作成したクレジットカードで問題なく入会可能です。
クレジットカードの表面をみて、どの銘柄か確認してみましょう。

海外サイトなのでドル表示ですが、自動的にドルから円に換算され、クレジットカード会社から請求される金額は日本円となり、日本でカードの買い物をするのと同じように、カード会社経由で銀行から引き落としがかかります。

ちなみにクレジットカードの請求書の商品名の欄には、X-Artやアダルトサイトと分かるような表記はありません。

運営会社について

米国の会社のようですが、運営者情報は一切記述がありません。
X-Artの会社が米国のどこにあるかは確認できませんでした。
X-Artの入会は自己責任ですが、少なくても管理人が入会してクレジットカードトラブルや、金銭的なトラブルはありませんでした。

料金と入会コースを徹底解剖

X-Art course
ちなみに、上の表示は30日4,723円の継続無しのコースです。

当記事では、X-Artの入会コースと料金プランを徹底解剖していましたが、あまりにも料金プランが数ヶ月ごとに、ぴょんぴょん変わるので、毎度記事を書き換えるのが面倒になりました。
2016年や2017年も数ヶ月に1回、料金プランが変更となっているのを確認しています。

よって、料金プランの解説を毎回書くのは面倒なので、コースの見分け方のコツのみ解説します。
コースを選択し、入会申し込み画面が表示された時に【支払いオプション】または【SELECT PRICING OPTION】という項目に注目しましょう。

●「(non-recurring)」「not recurring」と、recurringが否定形になっているもの、または【SELECT PRICING OPTION】が「契約日数 1回請求に 値段 の請求」となっているものは、表示されている期間ダウンロードし放題のコースです。
特徴として、契約期間1回のみとなり自動継続はありません。申し込みをした期間が経過すると自動的に退会となります。したがって退会処理をしなくても良いというメリットがあります。
1日のダウンロード制限はなく、1日に好きなだけ動画と画像をダウンロードできます。

●コースを選択した後に入会画面の下に※印で注釈が出て、そこに「will rebill at」と表記されているもの、recurringが否定形ではないもの、または【SELECT PRICING OPTION】の欄が「期間 値段 そして 期間 値段 請求」となっているものは、表示されている期間ダウンロードし放題のコースです。
自動継続があり、その申込をした期間内に退会処理をしないと、期間が過ぎた次の日に自動で再度同じコースの申込みされてしまいます。もちろんクレジットカードで料金がとられてしまいます。
継続料金は同様の価格です。それ以降は、退会しない限り契約期間が過ぎると決済が自動的に行われるので注意。もちろん料金を支払い続ける限り、ずっと会員エリアで動画を視聴したりダウンロードできます。
退会処理を忘れていると、料金が自動で発生するので注意が必要です。

コースのまとめ

結局どれを選択しても、動画と画像はダウンロードし放題です。
契約日数と、1回きりか自動継続ありか、の違いだということが分かります。

どのコースが良いか、じっくり検討しましょう。

入会ページの1番下にあるチェックボックスについて

X-Artの入会申し込みページの1番下に、

「Sign me up for membership to http://www.colette.com for¥3,355. This membership renews automatically at ¥3,355 every 2 months.」

という記述や

「特別価格¥3,355www.colette.comメンバーシップにサインアップする。メンバーシップは¥3,355で 1 ヶ月ごとに自動的に更新されます。」

という記述や

「www.colette.comの購読を料金¥3,355 . This membership renews automatically at ¥3,355 every month.で更新することを希望します。」

という記述があるはずです。

これは「このサイトも一緒に入会どうですか?」という勧誘の文章です。

チェックをつけると、colette.com hardcore erotica に入会できます。(表示された期間のコースで継続有り/退会処理必要)

姉妹サイトに同時入会したくない場合は必ずチェックを外しましょう。

姉妹サイトに同時入会したくない場合は必ずチェックを外しましょう。

めちゃめちゃ大事な事なので、大きい赤文字で2回書きました。
colette.comは、X-Artの姉妹サイトで、X-Artよりハードな路線となっています。

X-Artの安全性

X-Artは2007年開設のサイトであり、2017年現在で10年目です。もはやこれだけでも信頼に値すると思います。
(ただし動画は2010年からとなっていて、それ以前は公開終了となっている。)

もし、クレジットカードなどで不正請求があれば、こんなに長くは続かないでしょう。
サイトの信頼が一番重要です。
もちろん、クレジットカードでの不正請求なども一切ありませんでした。

また、入会時に住所や電話番号を入力しませんので安心です。
住んでいる国と郵便番号は入力しますが、郵便番号では、町の名前までで、番地は分かりません。

クレジットカード番号を入力しますが、この番号はカード決済会社のccbill社が管理するので安心です。
実際に入会した管理人がクレジットカード会社の請求書を確認したところ、きちんと入会した時の料金が日本円に換算されて請求され、それ以外の料金が請求されることはありませでした。

サンプル動画

X-Artのサンプル動画を紹介したいのですが、このサイトは非会員エリアでは一切サンプルがありません。
画像のニュアンスから感じとるしかありません。
動画の中身は入会してからのお楽しみということのようです。残念ですね。

【2014年5月追記】
X-Artのサンプル動画みつけました。雰囲気は掴めると思います。
下のリンクをクリック後、画面中央のプレイヤーの再生ボタンをクリックすることで再生されます。
X-Art beautiful erotica sample movie (56sec 56秒)
X-Art sweet dreamers sample movie (50sec 50秒)
X-Art these girls are on fire sample movie (50sec 50秒)

必要なパソコンのスペック

X-Artに関しては必要なパソコンのスペックはあまり関係ないと思いました。
Windows10、Windows8やWindows8.1、Windows7ならまず問題ありません。
VistaやXPを使用していて、高画質の動画がカクカクしたり再生が止まるようでしたら、画質が低い動画も配信されているので、それをダウンロードして視聴すれば良いのが嬉しいシステムです。
低スペックのパソコン使用者の為に、画質を落とした動画を配信している点は評価できると思いました。

ただし2016年1月から配信された4Kサイズの動画を再生する場合は、4Kを再生できるパソコンの能力と、グラッフィクボードが必要になるでしょう。
ただ、そのような環境がないかたでも、4K以下のFullHDやHDで十分堪能できます!
同じ動画でも、4K、FullHD、HD、SDとサイズを任意に選べるのが嬉しいですね。遅いパソコンでもサイズを下げれば視聴できるでしょう。

また、Windows XPやWindows Vistaなどでmp4を再生できない場合は、GOM PlayerやQuick Timeなど、mp4を再生できる無料ソフトをダウンロードしてインストールすれば視聴できます。

X-Artの退会について

X-Artは様々な入会コースがありますが、「再生発生無し」や「(non-recurring)」や「not recurring」や「1回請求」と表示されているコースは、期間が過ぎると自動退会となるので、退会処理の必要はありません。

それ以外のコースは(※印の注釈に will rebill atと書いてあるコースや「そして・・」と書いてあるコース)期間が終了すると自動継続となり、クレジットカードで再度請求を受けることになります。継続後の料金も30日コースなら30日の料金、90日コースなら90日の料金がとられてしまいます。
継続ありのコースで入会した場合は、退会したい時に退会処理をきちんとしましょう。

退会処理はX-Artの、Contact/Supportページから行います。
「How do I cancel my membership or get billing support?」の項目に注目しましょう。

入会時にCCBILL社の申込み画面から入会した場合は、ccbillのURLをクリックし、右上の日本の国旗の画像をクリックして日本語表示にして退会処理を開始します。ちなみに「購読料の支払い方法を選択します。」は、クレジットカードを選択します。

入会時にEpoch社の申込み画面から入会した場合は、EpochのURLをクリックし、退会処理を開始します。
「購入品を捜索」とありますが、自分の買ったコースを検索し、画面に表示させて、それに対して退会処理を行うシステムなので、素直に項目に入力しましょう。(2つ入力すればOK)

入会する時期によって、申込み画面がCCBillだったりEpochになったりするようです。

ダウンロード容量制限について

X-Artは、1日に動画をダウンロードできる容量制限がありません。
好きなだけダウンロードできるのが嬉しい限りですしメリットですね。

ダウンロード速度

これに関しては、住んでいる地域、契約しているプロバイダにもよるので一概には言えませんが、管理人の所感としては、あまり速くないと思います。
遅い時で200KB/秒、速い時で500KB/秒〜1MB/秒程度です。
X-Artは海外サイトですから、サーバーが米国にある為という原因もあると思います。
自分のパソコンの性能とOS、自宅のルーターのスループット値にもよりますし、上記の理由もあるので、あくまで参考までにしてください。
人によっては、これらの値より速かった、遅かった等あると思います。
上記の値は管理人の環境ではそうだったということになります。

ただ、1本あたりの動画容量が大きくても1.5GB以内(低い解像度ならもっと小さい容量です)に収まっているので、待ち時間が極端に長いという印象はありません。
1本あたり8分から30分位の動画であるからこそ、そう感じるのでしょうね。
ただし、4K動画に関しては3GB以上あるので(4GB以上のものもある)、ダウンロード時間は1時間くらいかかるでしょう。
上述した通り4Kじゃなくても、十分画質が綺麗ですから、1つ下のFullHDをダウンロードすれば良いでしょう。

すべてオリジナルである

X-Artの動画や画像は、すべてオリジナルの作品であり、他で見れないものとなっています。
したがって、著作権に侵害している動画を配信していることはありません。

X-Artの感想とデメリット

ここではX-Artについて、管理人の個人的感想を書いていこうと思います。

感想

映像が美しいです。映画みたいなシチュエーションが日本のAVにはない感じがしました。
エロでありながら、美しいなあと思います。
絡みでは、愛撫からフェラチオ、本番という基本的な流れが多いです。無修正で局部は丸見えでありながらも、見せる美しさを失わないように工夫されています。
ですから、えげつないシーンはないです。これについては、レズ、乱交、オナニーシーンでも同様に言えます。
ソフトでまったりとしたエッチを堪能できるサイトだと思いました。ですからハードなセックスはありません。(アナルはありますが、それでも控えめな感じ)

画質も綺麗ですし、女優さんも綺麗な女性ばかりなので、満足いくものがありました。
太った女優さんがまったくいないのも良かったです。みんな普通体型か細身でモデル体型ばかりです。ただ、おっぱいの大きさは小さめから大きめまでバリエーション豊か。
アソコの毛はパイパンか薄い女優さんばかり。個人的には毛は薄い方が好みなので、とても良かったです。

カメラアングルも悪いという所はありません。極端な局部アップがないのは好みになると思います。局部を映すシーンは多数ありますが、超ドアップなどはないです。
ハメ撮りや固定カメラは一切なく、きちんとカメラマンが撮影している点も良かったです。

デメリット

【1.超ドアップの局部アップが期待できない。】
これは好みの問題ですが、ご開帳やおまんこの超ドアップを期待している人は、このサイトでは期待できません。
普通におまんこは映していますし、絡みでは結合部が映っていますし、オナニーではおもちゃがおまんこにきちんと当っている所を見ることができますが超ドアップはありません。「そこそこアップになってるなあ」位までの接写です。
そして、元から接写はいらないという人には、デメリットにはならないと思います。

【2.ダウンロードスピードはそこまで速くない】
そのまんまですが、あまり速くありません。1本あたり5分〜25分位はかかります。(その動画の容量にもよります。)
また、4K動画に関しては50分から1時間かかる印象です。解像度を任意で選べるのですから無理して4KにしなくてもFullHDで十分です。
海外サイトだからというのも遅めの原因の1つでしょうね。

【3.中出しがない】
絡みはすべておまんこ以外の場所に発射しています。口だったりカラダだったりすることが多いです。
中出しはありませんが、コンドーム着用はしていないです。生挿入で外出しです。

【4.タトゥー、ヘソピ、舌ピの女優さんがいる】
これは気になる人と、気にならない人に分かれると思いますが、たまにおります。
タトゥーは小さいワンポイントがほとんどで大きい人は稀です。タトゥーに関しては数的にもそんなに多くない印象です。
ヘソピと舌ピは数的にも結構います。気になる人にはデメリットでしょう。

【5.1本あたり8分から30分程度で長くない】
AVは長ければ良いというわけではありませんが、日本のDVDは120分や180分が普通ですので、それより遙かに短いのは事実です。
カリビアコムなどの無修正サイトでも1本あたり40分から60分ですし。
ただ、その30分以内に美しさとエロを詰め込んでいると思います。
「時間が短いと嫌だ」という人には、X-Artは向かないと思いました。

【6.入会ページ以外日本語サポートなし】
入会ページは日本語サポートしていますが、基本的にX-Artサイト内は全て英語です。
米国サイトですが日本在住の人でも入会は可能です。しかし英語なので、分からない部分は大変かもしれませんね。
ただ、簡単な英語が多いので翻訳すれば、問題なく利用できるレベルだと思いました。

【7.なぜか知らないけど時期によって入会画面がCCBillになったりEpochになったりする】
時期によって入会画面が変わるのはデメリットですね。
ただ、どちらから入会しても、サイトの内容は同じでサイトURLも同じです。
そして、ちゃんと退会できます。クレジットカードの決済会社だけが違うわけですね。

退会案内ページもCCBillとEpochで2つの入口があり、入会処理を済ませた方で退会すれば問題なく退会できます。

ただ、なんかしっくりこないですよね。
X-Artは米国運営で米国人も顧客ターゲットのはずです。米国人もこの件に関しては不自然だと思っているはずでしょう。

【8.運営者情報を明らかにしていない】
X-Artは運営者情報を公開していません。クレジットカード決済は、運営者情報を明らかにしていてめちゃめちゃ実績がある米国ccbill社が行うので問題はないと思いますが、X-Artの管理者自身はどこの誰かは不明です。

それでも管理人は入会しましたが、きちんと動画は視聴できますし、不正請求などもないを確認しています。実際に自分が契約しているクレジットカード会社から送付されてくる請求書を見て確認しました。
そんな会社ですが、退会した後は最後の支払いの後に、きちんと請求が止まりました。
ここは自己責任になりますね。私が利用した限りでは、まったく問題はありませんでした。

【2016年追記】
管理人がはじめてX-Artに入会したのが2014年で、それ以降数回にわたり、入会と退会を繰り返していますが、クレジットカードでトラブルなどは、やっぱり起きていません。
退会すれば請求も止まりますし、変な明細がクレジットカードの請求書に計上されることも1度もありませんでした。

X-Art公式サイトはコチラ。
X-Art.com

このページの一番上に戻る


Copyright (c) 2014-2017 Powered By X-Art評価 All Rights Reserved.