HEY動画月額見放題プランを評価

HEY動画サイト内にある「HEY動画$9.99月額見放題プラン」に実際に入会してレビューしてみました。
どのようなプランなのか、どのように視聴するのかなど疑問点を徹底的に洗い出しています。
2017年10月6日(金)更新

$9.99で14サイトの動画が見放題なのは事実だが留意点がある

HEY動画月額見放題プラン

HEY動画月額見放題プランが2016年6月に登場

HEY動画は通常1本ずつ動画を購入するサイトですが、2016年6月1日よりHEY動画サイト内で通常のHEY動画とは別で「HEY動画月額見放題」という新しいサービスが登場しました。
ここではHEY動画サイト内の新サービスの1つ、HEY動画月額見放題プランについてレビューしていきたいと思います。

下図はHEY動画の上部メニューですが、このページでは青い囲いの【見放題プラン】について解説とレビューをしていきます。
見放題プランのメニュー

HEY動画月額見放題プランのサービス概要を詳しく解説

HEY動画月額見放題プランとは、下記で挙げる14サイトの動画を、YouTubeやニコ生のように、ブラウザを使ってストリーミング再生で視聴することができるサイトです。
ただし、14サイトの全ての動画ではなく、
各14サイトで新作として公開後、180日経過したものが視聴できます。それより古いものはほぼ全て視聴可能です。
180日以前の動画であれば、2008年公開だろうが2003年公開の動画であろうが、ほぼ全て視聴可能です。

逆を言えば、各14サイトの新作をすぐに見ることができません。
180日経過して初めてHEY動画月額見放題プランで視聴することが可能となります。
新作が見れないデメリットはありますが、14サイトの過去動画を全て視聴できるのは凄いメリットでしょう。
それら14サイトの過去動画は合計20000本を越えていて、見応えがあるものとなっています。
ただし、各サイトのVIP動画や超VIP動画が視聴できるかは条件があり、条件は後述します。

HEY動画月額見放題プランは、パソコンで利用できるのはもちろんのこと、
スマホやタブレットにも対応しています。

視聴できる14サイトとは

HEY動画月額見放題プランで視聴することができる14サイトは以下の通りです。
アジア天国は2017年4月上旬に公式サイトが閉鎖し、2017年6月上旬にHEY動画見放題プランでも視聴することができなくなりました。(2017年6月13日確認)
同日にアジア天国ではなく、アジア娘のサイトが見放題プランに加わりました。(2017年6月13日確認)
また、既に閉鎖しているガチん娘!も全動画ではありませんが1487本ほど視聴できます。(2017年10月6日再度確認)

  • カリビアコム
  • 一本道
  • HEYZO
  • 天然むすめ
  • パコパコママ
  • ムラムラってくる素人のサイトを作りました
  • ガチん娘!(本サイトが閉鎖しても、HEY動画では視聴可能)
  • エッチな4610
  • 人妻斬り
  • エッチな0930
  • エッチな0930ワールド
  • うんこたれ
  • 金8天国
  • アジア娘(アジア娘は金8天国の一部である/元アジア天国の一部の動画が視聴可能)

各サイトのVIP動画や超VIP動画は視聴できるのか?

HEY動画見放題プランの入会コース一覧

14サイトのVIP動画や超VIP動画は、プレミアム会員コースに入会すれば視聴できます。
HEY動画月額見放題プランには、以下の4コースが存在します。(全て自動継続有り)

■30日間$9.99(各サイトの通常動画のみ視聴可能)
■360日間$99.99(各サイトの通常動画のみ視聴可能)
■30日間プレミアム会員$14.99(各サイトの通常動画、VIP動画、超VIP動画が視聴可能)
■360日間プレミアム会員$149.99(各サイトの通常動画、VIP動画、超VIP動画が視聴可能)

簡単に説明しますと、プレミアム会員になれば、各サイトのVIP動画と超VIP動画もストリーミング再生で視聴することが可能ということになります。
通常コースだと、VIPと超VIPは視聴できず、各サイトの通常公開動画のみ視聴することが可能です。

プレミアム会員になると、カリビアンコム、一本道、天然むすめ、パコパコママの超VIP動画や、ガチん娘!のゴット会員用動画、うんこたれのプラス会員用動画、エッチな4610のプラチナ動画や、金8天国のプレミアVIP動画も視聴できました。
そして、HEYZOのスーパーデラックス会員用動画も視聴可能でした。
ただし、HEYZOのボーナス動画は視聴できないことを実際に入会した管理人が確認しました。
また、各サイトで公開終了となっているものは、HEY動画月額見放題プランでも視聴することができませんでした。

上述しましたが、HEY動画月額見放題プランは新規公開から180日経過したものが視聴できるシステムですから、プレミアム会員になっても180日経過していないVIP動画は、180日経過するまで視聴することができませんので注意が必要です。

厳密に言うと本当に全動画視聴できるわけではない

新作公開から180日経過したものが視聴できるHEY動画見放題プランですが、実は180日を経過した動画でも視聴できない動画が存在します。
もちろん各14サイトで配信終了している作品はHEY動画見放題プランでも視聴できませんが、それ以外にも視聴できないものがちょっとあります。

【カリビアンコム、一本道】
年間会員専用動画が視聴できません。(年間会員用動画自体本数が多くないので問題無し?)

【HEYZO】
ボーナス動画が視聴できません。

【金8天国】
継続者専用動画と、ほんの一部の動画が視聴できません。

【ガチん娘!】
既に閉鎖しているガチん娘!公式サイトの全動画に対して、8割位の作品である1487本が視聴できます。(厳密には84%程度)
全動画に対して2割程度(16%程度)は視聴できません(公開されていない)。
かと言って人気動画のマンコレなどが見れないというわけでもないです。

動画のダウンロードはできない

HEY動画月額見放題プランは、動画のダウンロード保存は一切できません。
あくまでYouTubeやHuluのようなストリーミング再生で視聴するサイトです。

視聴制限がないのは良い点

容量制限や視聴制限がなく、24時間365日好きな時に視聴でき、いくらでも視聴することが可能でした。
制限がかかって視聴できなくなるということが無いのが良い点だと思いました。

動画本数

14サイトの公開後180日経過した過去動画はほぼ全て視聴できるので、全部合わせて20000本を超えているのが良い点ですね。
VIPではない通常動画のみですと15000本となります。

動画の縦横のサイズ(解像度)

画質選択できる

ブラウザ上の動画表示領域のサイズは960x540と小さめでしたが、最大化ボタンを押すと画面いっぱいの大きさで視聴することができました。
まず、そのままの960x540で見るメリットはあまりないでしょう。
遠慮無く最大化ボタンで最大化して見た方が良いと思いました。

肝心の最大化した時の画質ですが、荒くなく普通に良いと思いました。
遠慮なく最高画質の720Pを選択して視聴し、そう思いました。
まあ、各サイトの正規会員となり、動画をダウンロードして視聴する方法よりは画質が悪いのかもしれませんが、ストリーミング再生の質として悪い印象はありませんでした。

ただし、2008年以前だと、やはり時代のせいか2017年の新作と比べて画質が悪いようにも見えますが、それはその当時の作品ですから仕方ないことなのかもしれません。

【画質の選択】
上図の黄色の囲いのところで解像度を選択することができる作品があります。(できなくて1種類の解像度固定の場合もあります。)
それは再生前でも再生中でもマウスで選ぶことができました。
もちろん、数値が高いほど、最大化して視聴した時に高画質に近いもので視聴することができました。
(上図の選択画面は会員エリアのみ表示されます。)

【再生方法の選択】
使用ブラウザによっては、【画質】ボタンの右に【再生方法】ボタンも設置されていて、ブラウザ標準の機能でストリーミング再生するのか、フラッシュプレイヤーを使ってストリーミング再生するのかを選択することが可能です。

動画の画質

再生領域の横に画質の詳細が表示されている

動画の画質は、上図のように任意に選べます。
自動選択にすると、回線の状況やパソコンの処理能力、サーバーの混み具合から、状況に応じて画質が切り替わるようになっています。

主なサイトごとに選べる画質は以下の通りです。

【カリビアンコム、一本道、天然むすめ、パコパコママ、ムラムラってくる素人】
720p、480p、360p、240p

【HEYZO】
2000k、400k

【ガチん娘!、エッチな4610、エッチな0930、H0930ワールド、人妻斬り、金髪天国、うんこたれ、アジア娘】
1800k、600k、400k

ただし、かなり昔の動画は上記の種類をすべて満たしてないものもあります。
かなり過去の作品は、あくまでその当時の画質なので仕方ないでしょう。

利用できる時間

会員期間内であれば、24時間365日いつでも利用可能でした。

パソコンで必要な環境

パソコン版の利用イメージ

パソコンで利用する場合、そこまで高性能なパソコンは不要だと感じました。
ただ、ストリーミング再生ということで、ネット回線は速度が速くて安定していることに越したことがありません。

【OS】
OSは、HEY動画公式サイトにも記述がありますが、WindowsXP以降で利用できます。Windows10やWindows8.1、Windows7、Windows Vistaは、もちろん大丈夫です。
試しに既にMicrosoftのサポートが終了しているWindows XPで視聴してみましたが、問題なくストリーミング再生できました。(本物のXP実機で試しました)

【ブラウザ】
ブラウザですが、Internet Explorer(Ver8以降11まで)、Firefox、Google Chrome、Microsoft Edgeの4つで動作確認をしてみましたが、どれも問題なく視聴することができました。
ただしXPとIE8の組み合わせに関しては、ページの移動とか、動作がちょっと遅かったです(笑)

【Adobe Flash Player】
IE(Internet Explorer)でストリーミング再生する時は、最新版のAdobe Flash Player(無料)が必要です。
Flash Playerは無料ですし、まったく関係無い他のサイトでもAdobe Flash Playerが必要なサイトは多いので、入っていて問題ないでしょう。
FirefoxやGoogle Chromeで視聴する場合は、視聴画面において「Flash プレイヤー」と「ブラウザ標準」が選べるので、「ブラウザ標準」を選択すればAdobe Flash Playerは不要です。
また、スマホ、タブレットに関してもAdobe Flash Playerは不要です。

スマホ、タブレットでもストリーミング再生ができる

スマートフォン版の利用イメージ

スマートフォンでも利用可能です。Android、iPhoneで視聴できることを確認しました。
また、AndroidタブレットやiPadなどのタブレットでも視聴できます。
スマホやタブレットでも、メニューがあり、入会や退会することも可能なしくみとなっていました。(管理人はパソコンから入会したのでスマホの入会処理は動作確認はしていませんが、スマホでも入会案内があるので普通に考えて問題なくできるでしょう。)

入会はパソコンでおこない、入会後D2PassIDとパスワードを使用してスマホやタブレットでもログインして利用する事ができました。(←管理人自身が動作確認しました。)
とにかく入会すれば、パソコン、スマホ、タブレットと、機種を問わず利用できるようになるシステムでした。
使いたい機種から、HEY動画へアクセスして会員エリアにログインすればOKです。

さて、スマホやタブレットの必要環境ですが、肝心の利用できるOSのVerがHEY動画公式サイトに記載されていません。
おそらくAndroidとiOSの最新版は普通に対応しているでしょう。問題は旧Verを使用している人ですよね。

管理人が実際に入会して試した結果ですが、Android4.4台、5.0台、6.0台ではストリーミング再生で視聴できました。
もう使用している人は恐らくいないかと思いますが、Android2.3台はダメですね。

iPhoneやiPad、iPod touch(5th、6th)などのiOSは、Safariで問題なく再生できました。
新しいVerは当然再生対応していると思います。管理人が持っている古いiOSとしてiOS6.1台でもストリーミング再生できました。

スマホやタブレットの再生は、映像を最大化ボタンで最大化でき、画面を横にすれば映像が横向きで尚且つ最大化した状態で視聴することができました。
(もちろんスマホやタブレットの設定で、横向き対応の設定にする必要があります。)

また、上の画像のように「HEY動画」のロゴの右隣に黄色の文字で「月額見放題プラン」という文字がない場合は、左上の3本線メニューを選択し、メニューのHEY動画姉妹サイトから「見放題プラン」を選択することで、そちらに移動できますので活用しましょう。

ストリーミング再生中に使える機能

ストリーミング再生のコンソールの機能

ここで説明していることはパソコンでもスマホでもタブレットでも共通で利用できました。
上図に番号を振り番号ごとに解説します。

〆得献椒織鵑任后再生中にもう1度押すと一時停止になります。
ですが、画面内どこをクリックしても同じ事ができるので、ここのボタンはあまり使わないかも。

∈得乎罎鵬,垢10秒前に戻れます。

シークバーは再生位置を変えることができます。利用者が少ない時間帯はスムーズですが、そうではない時は再生位置移動に数秒待つこともあります。

げ士未鯆汗阿任ます。無音にも出来ます。

ズ蚤膕愁椒織鵑任后2萍盟澗里覇芦茲鮖訥阿任ます。1080Pを選択していれば最大化しても画質の劣化はそれほど感じられませんでした。

Σ鯀度切替です。画質が変わります。数値が多い方が画質が良いです。切替ボタンを押すと、数秒待たされることがあります。

動画をお気に入りに登録すると、次回からお気に入り一覧から簡単にその動画を再度視聴することができます。

┐泙拭∋藩僂垢襯屮薀Ε兇砲茲辰討蓮攤得己法】ボタンがあり、「ブラウザ標準」か、「Flashプレイヤー」かを選ぶことができることもあります。

ストリーミング再生で使用したいと思うような機能は全て備わっていて問題ないと思いました。
HEYZOに搭載しているストリーミング再生の再生位置をお気に入りにすることはできませんが、それ以外は問題ないと思います。

サンプル動画

HEY動画月額見放題プランは、2017年3月20日まで20000本のサンプル動画が視聴できていたのですが、3月21日に非会員エリアにおいて全作品サンプル動画の配信を終了しました。
サンプル動画の公開が終了したのが「非会員エリア」というのがポイントです。
どうしても無料サンプル動画を視聴したければ、D2PassIDを使ってログインすると視聴することができます。
(正式に入会処理をしなくても、サンプル動画であれば、D2PassIDを使ってログインすると視聴できます。)

あとは、HEY動画月額見放題プランに正式入会して、本編を視聴するしかないということになります。
(正式に入会すれば、D2PassIDを持っていない人も、入会と同時にD2PassIDを取得できます。)

下の全動画リストから一覧でみて、視聴したい動画があれば入会する価値ありということになるでしょう。
また、入会せずにD2PassIDを使ってログインし、無料サンプル動画を視聴するという手もあります。

HEY動画月額見放題プラン全動画一覧 (HEY動画公式サイト)

運営会社

HEY動画はカリビアンコムや一本道、天然むすめ等と同じD2Pass系列サイトで海外の会社です。
しかし、すべて日本語で利用することができ、お問い合わせも日本語で可能です。

料金について

HEY動画月額見放題プランの料金

通常30日間$279.86のところ$9.99という表記になっています。
まあ、月$279.86だったら誰も入会しないでしょうね。
しくみ的には、普通に入会するだけで、上の画像のように30日間$9.99で通常動画が見放題となります。
また、それの上位版として、$99.99で通常動画のみが360日間視聴できる、料金がお得なコースがあります。

管理人は2016年6月の開設して間もなくの頃から2ヶ月間入会しましたが、30日$9.99のみでちゃんと利用できました。それ以外の料金はかかっていません。(その後再入会しましたけど。)
実際に入会したのは2ヶ月間(60日)なので $9.99を日本円に直したものを2回払ったことになります。 1ドル111円で計算しても30日1,108円くらいになりますね。

その他にも、プレミアム会員の30日コース$14.99と、プレミアム会員の360日コース$149.99もあります。
どうしてもVIP動画や超VIPも視聴したいということであれば、最初からプレミアムコースに入会した方が良いでしょう。

支払い方法と請求書の記述について

支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。
VISA、MASTER、JCB、DINERS CLUBの銘柄が使用できます。
Vプリカや、クレジットカード会社が発行したデビットカードも使用できます。

クレジットカードの請求書の利用明細の利用先欄や商品名欄の記述は、
ガチん娘!やHEYZOと同じで、【KINGSUMMIT】と記載されます。
アダルトな表記や、サイト名の記載はありません。

金額の欄には、ドルの額面 x 換算レート(1ドル何円か?)の計算式で求められた金額が日本円で表示されます。
その金額が実際にかかった金額です。

例を挙げますと、
30日コース$9.99のコースで、1ドル111円なら $9.99 x 111 = ¥1,108となります。
その日本円の¥1,108がクレジットカードの利用明細の金額の欄に記載されます。
この例で言いますと\1,108がクレジットカードの他の買い物の請求と合算されて、銀行口座から引き落としがかかることになります。
また、クレジットカードの利用明細の備考欄には、ドルの額面も記載され、1ドル何円で計算されたかの換算レートも記載されます。

退会について

退会フォームへのリンク

退会は24時間365日いつでもネットが繋がっていれば可能です。
退会処理は、会員エリアからログアウトした状態で、入会案内のページを表示させ、下の方に上図のような画面があるので、【退会フォーム】をクリックして行います。
会員エリアからログアウトする方法は、右上のメールアドレスの上にマウスを持っていくと、ログアウトボタンが表示されます。

退会処理の手順は以下の通りです。
1.アンケートにマウスで答え【次へすすむ】を選択します。
2.次の画面で、ユーザー名の欄と登録Eメールアドレスの欄に、メールアドレスを入力します。
3.パスワードの欄にログインする時のパスワードを入力します。
4.入力後【送信】をクリックします。
5.最後の画面で【退会処理】をクリックすることで退会できます。

退会後最後の月の分の支払いがクレジットカードで済んだ後は、請求がきちんと止まりました。
基本的にクレジットカードは後払いなので、退会した後に最後の月の会費請求が来るでしょう。
でもその後は問題なく請求が止まります。

退会する時の注意点なのですが、HEY動画月額見放題プランを退会すると、退会したその直後から会員エリアで動画の視聴ができなくなります。(このあたりがカリビアンコムや一本道と違う点ですね)

例えば30日コースで入会し、25日目で退会すると、残り5日は会員エリアにログインしても、動画本編を視聴できなくなります。その辺りは注意が必要です。
(ちなみにカリビアンコム等は、退会しても当初契約した期間満了日までは利用できる。)

自動継続について

退会処理をしないで利用最終日が過ぎると、自動的にクレジットカードで申し込んだ金額で再度自動的に課金となり、再度申し込んだ期間と同じ期間HEY動画月額見放題プランが利用できるようになります。
これが自動継続機能です。
継続利用したくない場合は、契約最終日になる前に手動で退会処理をする必要があります。

HEY動画月額見放題プランレビュー

メイン画面

利用してみて思ったこと

各14サイトの最新作が視聴できないにしろ、各14サイトの180日経過した動画が全て見放題というのは素晴らしいプランだと思いました。
通常動画のみという制限付ですが、月$9.99と日本円で約1100円位の価格で、15000本以上が視聴し放題なのは、かなり安いと思います。
動画のダウンロード保存ができないので、HuluやYouTube、ニコ生のようで視聴するように、ブラウザ上で動画を視聴するのが慣れているかたにオススメですね。

どうしてもVIP動画や超VIP動画が視聴したいかたは、最初からプレミアム会員で入会すると良いでしょう。
通常会員からプレミアム会員にアップグレードすることも可能です。
プレミアム会員の入会受付は、左上のメニューより【見放題プラン】を選択し、右上の【入会案内】を選択したページにあります。

また、365日24時間いつでも好きな時に利用できる点や、視聴容量制限がないのも嬉しいところです。

意外だったのが、会員価格が安価の為、あまり画質が良くないのかもしれないという危惧がありましたが、1920x1080のディスプレイで最大化しても画質はそこそこ良かったです。
(ただし、FullHDになる前のHD動画や、かなり昔のSD動画は、それなりです。2004年とか2006年公開の動画とかは画質は今と比べて悪いのは仕方ないでしょう。)

作品は公開終了作品以外全て視聴でき、プレミアム会員になった場合は、きちんと各サイトのVIP動画、超VIP動画、ゴッド会員用動画などが視聴できました。
各サイトのマンコレ、マンコ図鑑も普通にみれましたし、人気女優の上原亜衣ちゃん、波多野結衣ちゃんのなどの動画も視聴できて満足です。
2002年や2003年の懐かしい女優さんの作品も視聴することができることを確認しました。

また、サイト毎に動画一覧を表示できたり、女優名を選択するとその女優だけの動画を絞り込めたりと、ユーザーインターフェースもなかなかのものでした。
気に入った動画をお気に入りに登録すると、次回すぐにその動画にアクセスできて視聴を開始できるシステムも良いと思いました。

HEY動画見放題プランはスマホやタブレット対応で、パソコンがなくても入会と退会ができる点も良い点です。
パソコン版同様に検索機能が充実しているので、スマホでもそれほど動画を探すのに苦労はしませんでした。

動画本数が多いので検索を上手に使う必要がある

VIP動画も含めて合計20000本以上あるので、動画一覧をページをめくって探すのは非効率です。
(まあ、新たな発見を目的にページをめくって気になる動画を探すのも良いとは思います。)

「文字検索」は、女優名やタイトルの一部の文字で検索する時に使えるでしょう。

メニューでは、「プロバイダ」を選択すると、14サイトから1サイトに絞って動画一覧を見ることができますし、「カテゴリ」はジャンル別に動画一覧を見ることができます。
「お気入り」は、自分がお気に入り保存した動画一覧だけを表示させることができます。この機能により同じ動画を2回目以降視聴する時に楽です。

入会前に気をつけること

気をつけることは、HEY動画内の全ての動画が見放題になるわけではなく、見放題メニューの中のみが見放題という点です。
上図のHEY動画のメニュー内において【見放題プラン】内の全動画メニューが全て見放題となります。
青い囲いのメニュー内の動画は見放題ではない点を注意しなければなりません。

各14サイトと動画の中身はまったく同じか?

各14サイトと動画の中身はまったく同じです。
時間がカットされていたり、各公式サイトより本編が短くなっていたりすることはありません。
もちろん、各サイト同様に無修正モザイク無しです。

デメリットだと思った点

1.気に入った動画があったとしてもダウンロードして保存することはできない。
そのまんまですね。料金が格安ですからダウンロードできないものと割りきって入会するしかありません。

2.各14サイトの新作はみれない。
これもそのまんまです。そういうシステムの代わりに価格が安いわけですね。
各サイトの新作公開から180日経過したものが見放題プランに次々追加となっていきます。
過去の動画を楽しむと割りきって入会するしかありません。
過去の動画でも良い作品は沢山ありますし、20000本あるというメリットを活用していきましょう。

3.動画をダウンロードしないと気が済まない人には向かない。
動画をダウンロードしてパソコンにコレクションしたいかたには向かないコースだと思います。

4.サイトを指定して検索したいなあと思った
14サイトの中から1サイトを選択し、その選んだサイトの中で文字検索がしたいなあと強く思いました。
名字が無い名前だけの女優名を入力すると、14サイト全ての名前がヒットしてしまうからです。
それはそれで使える時があるのでその機能は残しつつも、サイトを指定して文字検索できたら最高だと思いました。

5.自分のパソコンの能力や回線速度に依存する
これはHEY動画月額見放題プランだけではなく、動画をストリーミング再生するウェブサイトすべてに言えることですが、自分のパソコンが調子悪くて動作が重かったり、ネットの回線スピードが遅いと、それに合わせて画質が悪くなります。
回線速度や処理速度、処理能力に応じて、画質が調整されるようになっています。
ですから、自分のパソコンの能力が良いに越したことはありませんし、回線も速いに越したことありません。

また、HEY動画側のサーバーが利用者が多くて重くて画質が落ちることもあるようです。
少なくても自分のパソコンと回線速度には抜かりがないような環境を用意した方が、良い画質で動画を楽しめるでしょう。
この5番の項目は結構重要です。
良い画質で見る為に、自分のパソコンと回線速度等の環境を整えましょう。

6.各公式サイトのダウンロードしてから視聴する画質には勝てない
当たり前ですが、各公式サイトに動画をダウンロードできる権限があるコースで入会し、動画をダウンロードしてから視聴する方法の方が画質が良いです。
だからと言ってHEY動画月額見放題プランの画質が極端に悪いと言っているわけではなく、比べてしまうと悪いという意味です。
まあ、HEY動画月額見放題プランはストリーミング再生ですから、各公式サイトの動画をダウンロードしてから視聴には勝てないのは当たり前だと思っていた方が良いでしょう。
とは言っても、ちゃんと見れるレベルにはなっているので安心して良いと思います。
あくまでも比べると悪いという意味です。

HEY動画月額見放題プランはコチラ。
HEY動画月額見放題プラン

このページの一番上に戻る


Copyright (c) 2016-2017 Powered By HEY動画月額見放題プランを評価 All Rights Reserved.