AV志向を評価してみた

AV志向というサイトに管理人が実際に入会し、動画を視聴した感想を書いてみました。
動画の中身だけではなく、入会処理や支払い、退会も問題なかったどうか、実際の体験談を書きました。
2017年3月8日(水)更新!

AV志向ってどんなサイト?

AV志向

「AV志向」は、1対1のハメ撮りを無修正モザイク無しで見ることができる動画視聴サイトです。
(全ての作品がハメ撮りではありません。ですがハメ撮りが多め。)
1920x1080のFullHD専門で配信していて、さらに最低でも5000kbpsと高画質なのが特徴です。
カリビアンコムと同じD2Pass系列サイトということで、クレジットカードの決済関連も安心できそうですね。

これより下では、AV志向に実際に入会した管理人が、色々レビューしていきたいと思います。

入会前に他のレビューサイトをみてみたら

AV志向トップページ画面イメージ

他のAV志向のレビューをしているサイトをみたら、どうやら既に閉鎖してしまったアダルトサイト「娘姦白書」の動画と同じ内容の作品も配信されているようです。

全てかどうかは確認していませんが、閉鎖した「娘姦白書」の動画が、AV志向で配信されているのは確かのようで、「娘姦白書」の動画を単品販売しているHEY動画と比べてみたら同じ作品を何個も確認できました。(さすがに全部は面倒なので確認していませんけど。)

この事実をレビューサイトのおかげて私は入会前に知ることができました。
実は管理人自身「娘姦白書」の動画を視聴したことなかったので、その事実を知りつつも新作を見るつもりで入会しようと思いました。
ということなので、過去に存在した「娘姦白書」というサイトに入会していたことがあるかたは「AV志向」は向いてないのかもしれません。

しかし、まったく見たことない人の目線でみれば、過去に別なサイトで配信されていようが、新しい作品のような新鮮な気持ちで視聴できるのではないでしょうか?現在は「娘姦白書」というサイトもないわけですし。
憶測ですが、もしかしたら「娘姦白書」と運営者が同じなのかもしれませんね。(真実は分かりませんが)

また、前に「娘姦白書」に入会していて久しぶりに視聴したくなったとか、保存していた動画が消えてしまったというかたは、再度視聴できるチャンスとも言えるでしょう。

上述したようなことがあるにしろ、このページでは純粋に「AV志向」の内容と利用した感想を書いていきたいと思います。

AV志向の内容

作品は、1対1のハメ撮りが多めです。
動画を再生させると、簡単なインタビューからはじまり、そこから1対1の絡みになり、セックスをする展開が多め。
ただし、上述しましたが、全ての作品がハメ撮りではありません。ですから完全100%ハメ撮りサイトと誤解しない方がよいでしょう。
ですから、男優以外にカメラマンが別にいる作品もあります。

会話もあり男優の声は収録されています。
男優さんの顔が映ってしまう場合は、男優さんの顔にモザイクをかけている作品もありました。ただ、そのパターンは少なく、基本的には男優さんの顔もたまに見えます。

また、ハメ撮りにしてもそこそこアングルが良いと思います。
作品によっては「ハメ撮り」と「固定カメラ」と、両方を使っている作品も少しだけあります。
また、カメラマンが別にいる作品もあります。
ですが、基本的には「ハメ撮り」だと思って間違いないでしょう。
まったりした1対1のセックスという印象でした。

もちろん無修正ですからおまんこは丸見えです。

以下は、作者のこだわりのなのかもしれませんね。視聴して思ったことを書いておきます。
(全ての作品に該当するわけではありません。)
1.序盤にインタビューシーンがある作品が多め。
2.服に手を無理矢理いれておっぱいを揉むシーンを良く見る。
3.絡みの前に女優さんのシャワーシーンを収録している作品も良く見る。
4.オナニーも積極的に取り入れていて、その時はハメ撮りではなく、普通のAVのようなアングルで楽しめる。

動画解像度と画質

全作品1920x1080のFullHDです。
画質はパソコンのモニターで見る限り、かなり綺麗です。(注意:管理人は4Kモニターではありません。)
作品によって変わりますが5000kbpsから8000kbpsありました。

よく、kbpsの値だけが高くて、実際視聴すると画質が良くないなんていうのもありますが、そのようなことはありませんでした。
有名サイトと比較すると「ガチん娘!」と、同じ位の画質があると言って良いです。

また、59.94fpsとなっていて、滑らかな映像が堪能できるのが良かったです。
カリビアンコムで言ったら【60P】と表記があるものであり、ガチん娘!の最近の動画は全てが59.94fpsです。AV志向もそれらと同じfps値でした。

「映像が暗め」と、評価している人がいますが、管理人が数十本ダウンロードして視聴した限りでは、そのような印象は受けません。
撮影場所はホテルなのかもしれませんが、照明器具は使用しているのではないかと思われます。
まあ、映像の明るさは人によって評価が変わるので、あくまで私が視聴した個人の感想だと思ってください。

出演モデル

出演モデルは、かなり幅広いですね。
AV女優も、素人も、出ています。
ルックスも、可愛い系から、お姉系、ギャル、そして熟女っぽい女性までいます。
体型も、スタイルが良い女性から、ぽっちゃりまでいます。

ここまで幅広いと、全ての動画を視聴しようと思う人は少ないと思います。
好みの作品を探して視聴するのが良いでしょう。

カメラワーク

ハメ撮りですから主観アングルが多めです。
ですが、絡み以外にもシーンがあるのがポイントです。
女性がインタビューに答えていたり、衣服を脱いでいたり、お風呂に入っていたり、オナニーしている時は、通常のAVにおいて男優さん以外のカメラマンがカメラを手に持って撮影しているのと同じようなアングルで見ることができました。

また、ハメ撮りにしては女優さんのカラダをうまく撮影していると思いました。
撮影者の男優さんは、あまりカラダが映らない入らないようにしていると思います。
また、一部作品の一部シーンのみ固定カメラもあります。さすがに固定カメラの時は男優さんが画面内は入るパターンが多いですね。

中出し有りか?

中出ししている作品や、お腹に出している作品、口内発射している作品と色々ありマチマチです。

動画を視聴する方法

AV志向に入会した後は、パソコンで会員エリアにログインし、動画をダウンロードして視聴するか、YouTubeやニコニコ動画のようにブラウザを使ってストリーミング再生で視聴します。
どちらで視聴するかは、利用者がいつでも任意に選択できます。

1.動画をダウンロードする方法を試した

動画をダウンロードする場合は、mp4の700MBから4GB位あるファイルをダウンロードすることになります。
保存した動画は視聴期限などはなく、AV志向を退会した後でも視聴することができます。

拡張子がmp4なので、Windows10、Windows8.1や8、Windows7であれば、問題なく再生することができるでしょう。
また、MacもMac OS X以降であれば問題ないです。
Windows Vistaで再生できないかた、もしくは上記OSでも再生できなった場合は、無料で使用できる「VLCメディアプレイヤー」をダウンロードしてインストールするのをオススメします。
管理人も使ってみましたが、問題なく利用できました。
「AV志向」の公式ページでも、Windows Media Playerで再生できない場合は「VLCメディアプレイヤー」を使ってみてくださいとFAQに記載されています。

【動画のダウンロード時間】

AV志向のダウンロード速度

動画のダウンロード時間ですが、1ファイル700MBから4GBと幅広いので、作品によって時間がかなり異なります。
ダウンロードスピードは、管理人が試した結果、1.5MB/秒から2.0MB/秒出ていました。
ちょっと遅めで計算して1.5MB/秒で計算すると、、1GBの動画で約11分、3GBの動画で約33分ダウンロードにかかります。(速度は一定ではないのが普通なのでもうちょっとかかるかも!?)
まあ、FullHDで59.94fps、しかも5000kbps以上となると、この位時間はかかってしまうのではないでしょうか?

2.動画をダウンロードせずにストリーミング再生で視聴した

会員エリアでは本編をYouTubeのようにストリーミング再生で視聴することもできました。
ダウンロード時間がなくすぐに視聴できるのがメリットですね。その分パソコンに動画は保存されません。

音量調整や、動画の再生位置を変えるシークバー、最大化ボタンはもちろん搭載されていました。
画質は良く、ストリーミング再生においての画質としては十分だと思いました。さすがに動画をダウンロードして視聴するよりは劣るかもしれませんが、不満が出るレベルの画質ではないと思いました。

個人的な意見ですが、ストリーミング再生する時のブラウザは、Internet Explorer11かGoogle Chromeだと、他のブラウザよりスムーズなような感じがしました。気のせいかもしれませんが。

また、ストリーミング再生の最大のメリットは、
1日のダウンロード容量制限でダウンロードできなくなっても、ストリーミング再生は見放題であるという点です。
ダウンロード容量制限がかかったら、ストリーミング再生で視聴すると良いと思いました。

カリビアンコムと同じで動画はダウンロードし放題ではない

AV志向は1日にダウンロードできる容量制限があります。
15日会員と30日会員は1日3.0GBまで
90日会員と180日会員は1日5.0GBまで
となっています。

AV志向の動画は1本あたり1.5GBから4.0GBあるので、1日3.0GB制限の場合、1日1本から3本ダウンロードするのが精一杯でしょう。
例として、1日3.0GB制限において1本目で2.0GBをダウンロードした後、2本目で2.0GBの動画はダウンロードできます。この場合は3本目は3.0GBを超えているので、3本目はダウンロードできません。

ちなみにダウンロード容量制限に達すると、下のような画面が出てきて、ダウンロードできなくなります。
日本時間の朝5時を過ぎると、自動的に再度ダウンロードできるようになります。
上述しましたが、ダウンロード容量制限に達しても、ストリーミング再生であれば本編を視聴することができます。

AV志向でダウンロード容量制限に達しました

ダウンロードした動画(mp4)は、スマホやタブレットに転送できる

ダウンロードしたAV志向の動画はmp4形式ですから、AndroidのSDカードにコピーしてAndroidで視聴することができました。(手動でコピーする)
また、iTunesを使用すれば、動画をiPhoneやiPad、iPod touch(4th以降)に同期(コピー)することができます。
もちろん同期した後は各端末でAV志向の動画を視聴することができます。

ただ、注意しなければならないことは、
AV志向の動画が、1本あたり700MBから4GB位あるので、iPhoneやiPadの残容量がすぐにいっぱいになってしまうことです。
沢山同期しすぎて、容量不足にならないように気をつけましょう。
ちなみに視聴はビデオメニューで行います。

それと動画が1920x1080の5000kbps以上と高画質なので、能力の低い昔のAndroidでは再生できないでしょう。この点も気をつける必要があります。

また、iTunesで動画を同期する時は、iPhoneやiPadをパソコンに接続している状態で、iTunesから「動画の同期をする」設定にチェックを入れないと、まったく同期しませんので忘れないようにしましょう。

AV志向のサンプル動画

AV志向の無料サンプル動画はコチラ。音量に注意。
AV志向の動画の雰囲気を感じることができると思います。

AV志向サンプル動画 (AV志向公式サイト)

視聴して感じたデメリット

ここではAV志向を視聴して感じたデメリットを書きたいと思います。

1.ファイル形式が1種類しか提供されていない

1920x1080の5000kbps、59.94fpsと動画のスペックが良いが為に、古いパソコンを使っているかたは再生がキツイかもしれません。
具体的にはWindows VistaやXPあたりのパソコンを使っている人が厳しい可能性があるかもしれませんね。もちろんVistaでもパソコンの性能が良ければ問題ないでしょう。
再生がうまくいかなかった時の為に、解像度や画質を落とした動画が用意されていないのが残念でした。
まあ、良いパソコンを用意してくださいということですね。
最近のWindows8.1やWindows10なら問題ないでしょう。ちなみに管理人はWindows7でも再生してみましたが、問題ありませんでした。

2.作品によってダウンロード時間はかかる

小さい動画だと1GBちょっとですが、大きい動画だと4GB近くあるので、大きい動画だと回線速度によってダウンロードに30分から60分位かかる可能性があります。
まあ、これは容量が大きいので仕方ないでしょう。このダウンロード時間に関しては、他のダウンロード型のアダルトサイトならどこでも必ず発生する問題です。
ダウンロード時間に余裕がない場合は、ストリーミング再生で楽しみ、寝ている間にダウンロードするという手もありますね。

3.ハメ撮りが好きかで決まるかもしれない

ハメ撮りが好きじゃないとツライかもしれません。
ただ、動画内では、ハメ撮り以外にも、通常のオナニーやフェラ、お風呂、自己紹介など様々なシーンがあり、100%ハメ撮りではないということも頭に入れておきたいものです。

4.少ないですが本番がない作品がある

ごく稀に、最後が本番ではなくフェラで終了する作品もあります。
インタビュー、愛撫、フェラのような流れ。しかし、このパターンは少ないです。
ほとんどが本番があります。ですが、そのような作品もあるということで、一応記述しました。

5.かなり少ないですがゴム付きの作品がある。また、生で挿入しつつ外出しの作品がある

これもごく稀ですがゴム付きの作品がありました。
また、生挿入であるものの、最後は中出しではなく外出しの作品があります。
逆を言えば、ちゃんと生中出しの作品もありました。

6.動画本数が少ない

AV志向は2015年11月開設のサイトですから、まだ動画本数が140本ちょっとしかない点がデメリットですね。
これからの本数増加に期待したいですね。

7.配信終了する動画があるので合計本数があまり増えない

2016年後半あたりから、以前公開された動画が公開終了することがあるので、新しく動画が公開されても、配信終了する本数と相殺されて、あまり合計本数が増えていないように見えます。
新規動画が公開されていないから増加しないのではなく、新規動画の公開はあるけど配信終了があるから増えないという感じです。

8.1日のダウンロード容量制限

15日コースと30日コースは1日3GBまで、90日と180日会員は1日5GBまでしかダウンロード保存できません。
ですから、3GB制限の場合頑張っても1日1本から3本くらいでしょう。沢山ダウンロードしたいかたは、毎日頑張ってダウンロードするしかありません。
ダウンロード制限は朝5時に解除されます。

対処法として、作品はすぐにダウンロードせずに、ストリーミング再生を行い、ダウンロードしたい作品かどうかを確認してからダウンロードするのが良いかもしれませんね。
ダウンロード制限は、他のアダルトサイトや、カリビアンコムや一本道でも必ずありますから、上述したストリーミング再生で中身を確認してからの方法を駆使するのが良いと思いました。

AV志向を視聴した感想

ハメ撮りというカテゴリではありますが、カメラは女の子の表情やカラダをじっくり撮っている映像だと思います。
もちろん無修正モザイク無しですから、おまんこもバッチリ丸見えです。
おちんちんとおまんこはモザイク無しなんですが、男優さんの顔が画面に入っている場合のみ、顔にモザイクがかかっている作品がちょっとだけあります。

管理人はカリビアンコムや一本道なども視聴していますが、それらとは動画の雰囲気が明らかに違うのがポイントになると思います。
たしかにプレイ内容はセックスであり、絡みなんですが、映像の質、色合い、撮り方などが違うと思いました。具体的にどこが違うとは言い難いものがあるにしろ、感覚的に違いを感じるものがありました。
ですから、カリビアンコムや一本道などの動画とは違うものを楽しみたいかたにオススメです。
それを確認する為にも、やはりサンプル動画を見ておくのが良いでしょう。

上述していますが、画質は個人的にかなり良いと思いました。
59.94fpsのチカラなのか動きも滑らかですし、映像も綺麗だと思います。カリビアンコムやガチん娘!に負けてないでしょう。

また、会話シーン、スチール撮影シーンや、お風呂シーンが結構多くの作品に収録されています。
絡みの前のエッチな写真撮影の様子や、お風呂なども楽しめるのが印象的でした。

おまんこドアップは、ほとんどの作品で見ることができます。
しかし、おまんこをひろげた所のドアップは、ある作品と無い作品があります。

AV志向

支払い方法

支払い方法は、クレジットカードと銀行振込です。
管理人はクレジットカードで入会しました。
AV志向はカリビアンコム等と同じD2Pass系列サイトであり、同じ決済システムを採用しているので、Vプリカも使用できます。

使用できるクレジットカード

利用できるクレジットカードは以下の通りです。
VISA
Master Card
JCB
Diners Club

AV志向は通貨がドルだけど大丈夫か?

AV志向の価格がドルとなっていますが、日本で作成したクレジットカードで入会できます。
クレジットカード会社が自動的に円に換算して、請求書に記載してきました。
ですから、日本での普通の買物と一緒に請求書に記載され、円で銀行口座から引き落としがかかります。

クレジットカードの請求書のご利用明細の所には「KINGSUMMIT」と表記され、ご利用額が円で記載されます。
備考の欄に、ドルでいくらだったかも記載されます。

クレジットカードに記載される請求内容

AV志向の請求書

上図はAV志向の15日コースにクレジットカードで入会し、その後クレジットカード会社から送付されてきた請求書です。
請求書には「KINGSUMMIT」と記載され、さらに備考欄に$20.00の記載され、1ドル107.250円で計算されたことが分かります。
私が入会した時は、$20.00 x 107.250となり、2,145円かかりました。
その後、銀行口座から他の買物の金額と合算して引き落としがかかりました。

退会した後請求は止まるか?

手動で退会処理をした後は、きちんと請求が止まりました。
ただ、クレジットカードは後払いなので、退会処理をした後に、やっと利用していた時の請求が来る場合もあるので注意が必要です。
利用金額以外が請求されることはありませんでした。

自動継続について

AV志向は期間内に退会しないと、自動継続となり、再度同じ期間で契約が継続し料金が発生します。
例えば15日コースで入会し、手動で退会せずに16日目を迎えると再度15日間で契約され、15日分の料金が発生しクレジットカードで請求されてしまいます。
継続して利用したい場合は便利な機能ですが、退会した場合は期間内に退会処理をする必要があります。
退会処理をすれば、もちろん自動継続されることはありません。

退会方法

ここではAV志向を退会する方法を解説します。
ちなみに退会処理を済ませても、当初の契約期間満了日までは会員エリアにログインでき、動画の視聴やダウンロードが可能です。
退会処理を済ましても、期間が残っている場合はログインできるのがポイントです。
退会処理を済ませていて、最終日が過ぎると、ログインできなくなります。

1.入会案内をクリックします

AV志向メニュー

AV志向の上部メニューより入会案内をクリックします。
退会処理への画面が入会案内にある為です。

2.退会フォームへをクリックします

AV志向退会フォームへ

AV志向の入会案内画面を下の方に移動し、上図を参考に【退会フォームへ】をクリックします。

3.退会フォームへをクリックします

アンケート画面

アンケート画面が表示されますのでマウスで選択します。
文字入力するところは入力しなくても大丈夫です。
マウスでアンケートに答えたら【次にすすむ】をクリックします。

4.必要事項を入力します

1.ユーザー名(D2Pass)と登録メールアドレスの欄に、入会時に入力したメールアドレスを入力します。
2.パスワードの欄に入会時に入力したパスワードを入力します。(会員エリアに入る時と同じパスワード)
全て半角文字で入力します。
3.入力したら【送信】をクリックします。

5.退会処理ボタンをクリックします

退会最終確認

上の画面が表示されたら【退会処理】をクリックします。

6.この画面が出ればAV志向の退会が完了です

退会が完了した画面

上の画面が表示されたら退会完了です。
この画面が出れば退会完了で、自動継続することもなくなります。
最後の利用料金がクレジットカード会社経由で引き落としになった後は、きちんと請求が止まりました。
ちなみに上述した通り、退会が完了しても期日満了日までは会員エリアにログイン可能です。

退会処理は簡単でした。
アンケートはマウスで選択するだけですし、キーボードから入力する項目は会員エリアにログインする時のメールアドレスとパスワードだけなので楽でした。
退会は24時間365日可能なので、好きな時にできるのも便利だと思いました。

入会時に気をつけること

入会画面

入会画面は至って簡単です。
例に従って入力するだけでした。注意点は以下に挙げる点くらいでしょう。
1.すべての項目を半角英数字で入力する。全角は使えない。
2.メールアドレスはログインや退会でも使うので正しく入力する。
3.自分で考えるパスワードは、大文字と小文字は違う文字として扱われる。
4.クレジットカード番号は連続した数値で16桁入力する。
5.セキュリティー番号はクレジットカード裏面の番号の右にある3桁ないし4桁の数値を入力する。
6.郵便番号は 123-4567 のような形式で入力する。(郵便番号では住んでいる番地までは特定できません)
7.D2Passプレミアムは2ヶ月目から有料なので、入会する際は気をつける。(不安な場合はチェックを外して入会しない)

上記の点に注意して入会処理を行えば、迷いなく入会できるでしょう。
必要事項を全て入力し、【購入する】をクリックした後、以下の画面が出れば入会完了です。

入会完了画面

【番外編】無理矢理スマホで視聴してみた

まず最初に書いておきたいことは、
AV志向はスマホ非対応のサイトです。
ですが、パソコン版サイトにスマホやタブレットでアクセスし、会員ログインするとどうなるかやってみました。
もちろん、非対応とされているわけですから、自己責任です。

実際AndroidやiPhoneで試しましたが、会員エリアの動画詳細ページで、再生ボタンを押すとストリーミング再生で視聴できました。
さらにプレイヤーの右下にある【最大化ボタン】を選択し、スマホやタブレットを横にしたところ、大きいサイズで視聴することができました。
ちなみにネットは安定しているWi-Fi接続です。

音量調整もでき、シークバーで再生位置の移動もできます。
ただ、サイト側は「非対応」としているので、再生できなくても文句は言えませんが、管理人が試した限りでは「再生できない機種もあるだろうけど、視聴できる機種もある」という見解です。

AV志向公式サイトはコチラ。
AV志向

このページの一番上に戻る


Copyright (c) 2016-2017 Powered By AV志向を評価 All Rights Reserved.